妊娠中

【看護師監修】妊娠中の旅行!赤ちゃんのためにも気をつけておきたいこと

近年になって、「マタニティ旅行」という言葉が聞かれるようになり、妊娠中の旅行へ出かける妊婦さんが増えてきました。最近では、有名人の方もマタニティ旅行に行かれたりと、妊娠中の旅行は当たり前と感じる人もいるのでは?そこで今回は、妊娠中の旅行時の注意点についてお伝えします。

妊娠中の旅行は大丈夫?

時間に余裕のある妊娠中は、旅行の思い出を作りたいという人もいるでしょう。確かに、赤ちゃんが生まれると育児で忙しくなり、ゆっくりと旅行するのも難しいものです。妊娠中の旅行は絶対にダメというわけではありませんが、やはり気をつけたいのは、旅行する時期です。特に、妊娠中は体調が変化しやすいので、マタニティ旅行へ行きたい場合は、妊娠初期や臨月は避けましょう。

妊娠中の旅行で気をつけたいこと

妊娠中に旅行する場合は、場所や内容にも気を配ることが大切です。マタニティ旅行を計画されている方は、次のことに気をつけましょう。

・海外旅行は控えた方がよい
飛行機に乗る必要のある海外旅行は、妊娠中は控えた方がよいといえます。また、注意したいのが、海外で医療を受けることです。海外に滞在中、緊急で病院へ行くことになった場合、費用が数百万円かかるケースもあります。

・なるべくなら近場で旅行を楽しむ
妊娠中の旅行は国内であっても、医療機関までのアクセスに時間がかかる地域は避けるようにしましょう。地域によっては、旅行中になにか起こっても、妊婦さんを緊急で受け入れる体制が整っていない場合もあります。

・体に無理のないプランを組む
旅行というと、観光やその土地の名物料理を食べるなど、さまざまなプランを詰め込んでしまいがち。妊娠中の旅行中は、体に負担のかけないように、時間に余裕を持った計画を立てることが大切です。

妊娠中の旅行は医師の許可を取ろう

妊娠中の旅行については、医師によっても意見が分かれることがあります。妊娠中の旅行を計画している場合は、まずは主治医に相談して、許可をもらうようにしましょう。もちろん、医師から許可をもらっても、旅行中の安全を保証するものではありません。マタニティ旅行では、なにか起きたときには自己責任になるのを忘れないでください。

江波明子《ライター紹介》 
執筆:江波明子
国立大学看護学部卒業 看護師と保健師の免許取得後は都内の国立病院、市立病院で看護師として従事し、
現在は育児をしながら医療専門記事のライターとして活動中

ABOUT ME
こころからだあんしんマガジン編集局
妊娠中のむくみやこむら返りなどの妊婦特有の体の変化、悩みをはじめ、産後、子育て中の悩みにお役に立てる情報を提供できたらいいな。