妊娠中

フラフラ…立ちくらみ…妊娠中の貧血に注意!妊婦の貧血の原因とその解消法は?

妊娠すると息切れしてしまったり体が疲れやすくなるなど
以前と違った体の変化を実感するようになったという妊婦さんは多いのではないでしょうか。

もしかしてそれは貧血が原因かもしれません

妊娠すると貧血になりやすくなり後期になると悪化してしまうという妊婦さんも多くいます。

貧血に悩まされてしまうと息切れ疲れやすさの他に動悸がしてしまったり、めまいがあったりと様々なトラブルに悩まされてしまうことがあるでしょう。

何の対策もせずに放置してしまうと妊婦さん自身の体に悪影響があるだけでなく赤ちゃんに与える影響も少なくないため、正しい解消法を実践することをおすすめします。

なぜ妊娠中は貧血が起こりやすいのか

それではなぜ妊娠中は貧血が起こりやすいのか、原因からチェックしてみましょう。

妊娠中は赤ちゃんへの栄養を届けるために普段より身体に必要な血の量が増えます。
そして、その血のほとんどがお腹の中の赤ちゃんへの栄養や酸素となり、赤ちゃんの成長のために使われていきます。

その源は母親の血液となっていますが妊娠中は赤ちゃんへ血液が送られる以外にも産婦人科への検診の度に血液検査をしたりするため、貧血の症状が出やすくなります。

そしてその貧血の状態が続くと、今度は赤ちゃんに十分な栄養を与えることができなくなってしまいます

貧血の症状を抱えていたお母さんから生まれてきた赤ちゃんが低体重だったという報告もあるため、正しい実践方法で解決を目指しましょう。

正しい貧血の解決策にはヘム鉄の摂取が◎

妊娠中に貧血になってしまうのは、血液量の極端な変化が原因かもしれません。効率よく貧血を解消していくなら貧血に効果的な栄養素鉄分を積極的に摂ることが大切になります。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。

ヘム鉄は主に肉や魚に含まれる鉄分のこと、非ヘム鉄野菜や穀物に含まれる鉄分のことををいいます。

中でも肉や魚に含まれるヘム鉄は体内に吸収されやすいので進んで摂ることが欠かせません。

中でもヘム鉄を多く含むレバー・いわし・卵黄・牛もも肉・しじみ・あさり・カツオなどを進んで摂取するといいでしょう。
つわりの時期で食生活が乱れてしまっているという方は、
あっさりとしたカツオやあさりなどで補うことをおすすめします。

 

鉄分を効率よく摂取する方法とは

さらに効率よく貧血を対策したいのであれば、鉄分の吸収を促してくれるビタミン類を多く一緒に摂りいれることが重要なポイントです。

鉄分の補給に今度はビタミンまで・・食事で取り入れるとなると負担に思いますがサプリメントなら簡単に栄養補給が可能です。
妊娠中のつわりや体調不良でしんどい時期でもサプリメントなら栄養補給を効率よく行うことができますし、こころからだあんしんラボのサプリメントは妊婦さん向けに助産師が開発したものとなっているので安心して摂取できます。

妊娠中は、辛いつわりなどのトラブルに見舞われてしまい食生活が乱れてしまうという女性も多くいます。

そんな方にもサプリメントは、強い味方になってくれるアイテムです。
鉄分や葉酸をしっかり補えるのはもちろんのこと、女性の美容に欠かすことのできないビタミンやミネラルも効率よく補えるのもメリットです。

いかがでしたか?

少しでも負担や心配を減らして、限られた妊娠期間を楽しんでくださいね。

 

ABOUT ME
こころからだあんしんマガジン編集局
妊娠中のむくみやこむら返りなどの妊婦特有の体の変化、悩みをはじめ、産後、子育て中の悩みにお役に立てる情報を提供できたらいいな。