眠たくなったり食欲が止まらなくなったり・・つわりの種類と解決方法

 

 

妊娠初期の主な症状である『つわり』

妊娠2、3ヶ月の時期から吐き気が起こったり食欲不振を起こします。

中にはつわりで妊娠に気づいたという方もいるのではないでしょうか。

そしてつわりにも種類があることはご存知ですか?

 

今回はつわりの種類特徴簡単な解決方法についてご紹介いたします。

【食べづわり】

空腹感を感じると気持ちが悪くなってしまうため、常に何かを食べていたくなる。

→空腹感を感じさせないようにすることが大切なので、食事は少量で、数回に分けてとります玄米おにぎりを作っていつでも食べられるように置いておくと◎

 

【吐きつわり】

一日中吐き気に悩まされるつわり

→吐きつわり中は栄養不足に陥りやすくなるため、食べられるときに食べることが鉄則です。自分にあった食べ物を用意しておきましょう

 

【匂いつわり】

匂いに敏感になってしまい何気ない匂いに反応して気分が悪くなってしまうつわり

→特定の匂いを避けるようにしましょう。中には普段使っている洗剤や柔軟剤の匂いがダメになってしまう方もいます。なるべく無臭のものを選んだりしましょう。外出するときは、いつ気分が悪くなる匂いを嗅いでしまうかわからないので、マスクを常備しましょう。

 

【眠りつわり】

妊娠前より眠気がひどくなってしまい、寝ても寝ても眠い状態が続くこと

→無理せず、休めるときは十分に休みましょう。
仕事などがあり、眠れない場合はガムや飴を口に入れ、気を紛らわせたりすると良いでしょう

 

【よだれつわり】

よだれの分泌量が増え、わざわざ吐き出さなければいけないほどに及ぶ人も

→よだれが溜まったらすぐに吐き出せるようにハンカチやティッシュを常備しましょう

 

まとめ

以上のように、つわりは人によって様々な種類があります。
不快感を感じる匂いや食べられるものも人によって違うため
自分にあった対処法を探しましょう。

あまりに症状がひどい場合はかかりつけの医師に相談しましょう。

アプリがリリースされました。

マタニティヨガ・産後ヨガ・産後ダイエットの動画アプリ完成!!

テーマごとに見やすく分類されていますので、お役に立てるはずです。
ぜひ、ダウンロードしてみて下さい。
※無料アプリなので、機能面はあまり期待しないで下さい。