【助産師監修】妊婦・産後のむくみ解消に着圧ソックスは効果的?おすすめ着圧ソックスと上手な付き合い方

スタイルのいい女性が着圧ソックス履いている
saori
saori
こんにちは、
こころからだマガジン編集部のsaoriです。

毎日3人の子供たち(女・男・女)と愛犬のお世話で忙しすぎる!

そんな私ですが、1人目は若かったからか妊娠中の体の悩みはほぼなかったのに2人目、3人目と悩みが増えていきました。

その中でも3人目で深刻に悩んだむくみは、本当につらかったです。

着圧ソックスもドラックストアで買えるものから、ネット通販で買えるものまでいろいろと試しました。

ママ友たちにも聞いた解決方法なども記事にしていますので、ぜひ、参考にしてみ下さい。

妊娠中のむくみに悩む人が56%!

妊娠中のむくみアンケート

たまごクラブのベネッセが妊娠経験のある方516人の方に実施したインターネット調査では、なんと56%の方が「妊娠中にむくみを感じた」と答えました。

※2年前までは妊婦の30%と言ってたのですが・・・。増えてます。汗

しかも、よく見るとアンケートの対象者が第1子の方がほとんどなのを見ると、私のように第2子、第3子と妊娠中の体の悩みが増えていった人たちが含まれていない可能性がありますのでもっとむくみで悩む人がいるのだと思います。

その解消法として着圧ソックスを着用する人が多いのですが、ここで注意しないといけないのが着圧ソックスとの付き合い方です。

むくみ解消法として人気の着圧ソックス。
着圧ソックスって何?その効果は??

着圧ソックスとは、履きづらいくらいの圧迫のあるソックスのこと。
「着圧ソックスを履いて寝る」そんな声をたまに聞きます。
果たして、それは効果的なのでしょうか?

これを履くことによってむくんだ場所が締め付けられ、その部分(足)はむくみが解消される??という構造ではあるのですが、むくみの根本原因である余分な水はどこにいくのでしょうか?

お水の流れは、重力のとおり!?

水は重力に従って進みやすい傾向があります。

起きている時は、体の下にある足の方に水が偏っていき
寝ている時、全身に水が均等になります。

足をあげて寝ると足のむくみが少しは解消されることがあるように、
水は重力に従って流れる性質がありますので、重力のとおりになります。

結論、着圧ソックスは、一時的な水分を堰き止めてるだけであって、
むくみ体質の解消には至っていません。

血流までも圧迫してしまう恐れがあるなんて!?

着圧ソックスを履いて寝ると、それは水が重力に従って動いているだけなのですが、逆に注意する必要性があります。

着圧ソックスは水だけではなく、血流までも圧迫してしまう恐れがあります。

血流が圧迫されてしまうと、足先をはじめ、着圧部分に冷えを生んでしまいます。

むくみの原因である水分だけ都合よく止めることはできません。

着圧ソックス愛用者は、毎晩履いて寝ている→でもそれってずっとむくんでる??

着圧ソックスを続けている方に、むくみの根本解決が出来た人に出会ったことはありません。

着圧ソックスを履けない!?

最近では、着圧ソックスが履けなくて困っているという方も増えています。

あれだけ締め付けが強ければ、無理して履いて転倒した方が妊婦さんには良くないので、
履けない場合は、無理して履かない方が良いです。

着圧ソックスが未使用でしたら、すぐにメルカリで販売することがオススメです。

その着圧ソックス締め付け過ぎてませんか?

アフロスハイソックス

そこで着圧ソックスを選ぶ時に注意をしたいのが、着圧ソックスの締め付け度です。
締め付けすぎると、血流まで圧迫してしまいます。

通常の着圧ソックスの最大圧力18hPa〜40hPa
例えば、40hpaは水深250mでの水圧です。

水深200m以上の海域を深海というので、
太陽も届かない人が素潜りでは到底届かない領域の圧力になります。

そこで3回の妊婦を経験して、いろいろと試した私がオススメしたいのが、
1.5hPaと足へも体へも負担も少ないアフロスハイソックスです。

医師監修の着圧ソックス
アフロスハイソックス

このハイソックスは、ほどよい締め付けで普段履きもできます。

妊婦や産後の方だけではなく、冷えが気になる男女全ての方、そして妊娠をこれからしたい!という方にもおすすめです。

実は、ちまたで流行っている着圧ストッキングは圧が高すぎて、逆に血流を圧迫しています。医学的にも圧の強すぎる着圧ストッキングは悪影響を及ぼすことがわかっています。

その点、アフロスハイソックスは程よい締め付けでかつ全身のめぐりがよくなる設計ですので、妊娠中の方も安心して履くことができます。

アフロスハイソックスを履くと不思議なことに、冷房の効いた部屋や冬の寒い日に足先が冷えているという感覚がまったくありません。

冬には旦那と取り合いになるくらい欠かせないほどの優れものです。

この秘訣を開発者の北川さんに確認してみました。

ただ締め付けているハイソックスではなく、皮膚反射という人間の特性を活かして、ほど良く締め付けています。

また、水晶やトルマリンが上部の画像のラインに張り巡らされて、足のめぐりを促進、水分と血行のめぐりを良くしているんです。

この着圧がきつすぎないソックスは医師が監修し、また石川遼選手をはじめ、トップアスリートの身体施術家が開発した商品です。

早い人は、15分後にむくみが軽減されるというものです。

アフロスハイソックスの評判・口コミ紹介

この靴下の良さを知ってもらいたくてプレゼントをした方が、ブログに口コミあげてくれてました。(気づくの遅くてすみません、ありがとうございます。)

1ヶ月間つかってみた感想は、締めつけ感がなく、ストレスフリーで履きやすい。だから、1日中履いていられる(長時間の外出も足が疲れない)んです。

疲れると夜中にかならず足がつる体質のわたし。
それでも8キロ近くある息子を、抱っこ紐で長時間外出した日でさえここ最近はまったくつっていません。

夕方になってもむくみは現れず
また着圧ソックス独特の、締めつけ感やゴムの痕がつくこともありません。

また、重度の冷え症であるわたしですが、このソックスを履いているときは足がポカポカしていて、いまの時期でも暖房要らず。じつはこの効果に1番驚いています(笑)

引用元:めるのしあわせ家族計画

やっぱり足のポカポカ感は皆さん感じられるんですね。
嬉しいです。

アフロスハイソックス体感動画もありました

普通のソックスとアフロスハイソックスで比べてくれていますが、可能な方は着圧ソックスと比べてみると一目瞭然かな?

むくみが酷くない方でも、夕方靴下を脱ぐと靴下の跡ってあると思うのですが、アフロスハイソックスはそれがないんです。ふしぎ〜

現代人は圧倒的にカリウム不足

カリウム豊富な果物
もっと根本的な解消を目指す方にオススメ!

むくみの原因は、冷えと余分な水分がほとんどです。

冷えは、お風呂の入り方や適度な運動によって徐々に解決する必要がありますが、余分な水分については、食生活の改善ですぐに解決する方法があります。

それは、カリウムの摂取です。

カリウムがむくみに効果的

カリウムはナトリウム(塩分)とくっつく性質を持っています。
体内のナトリウムカリウムバランスをしっかり整え、体内のミネラルとして活躍する名コンビです。
しかし、体内にナトリウムが多すぎる場合は、おしっことして、カリウムとともに排出されていきます。

現代人の食生活では、塩分はすぐにたくさん取れるのですが、カリウムを摂取する食事が少ないのが現状です。

1日に必要なカリウム摂取量は、成人男性では1日3,000mg成人女性では1日2,600mgです。

例えばカリウムと葉酸が豊富というCMをしているキウイフルーツの場合

1個290mg(1個100gで計算)
男性で約10個、女性で約9個摂取する必要があるということです。

また、葉酸は1個あたり36.7μgであるため妊婦の1日摂取目標400μgを取ろうと思うと、約10個摂取する必要があります。

引用元: まつもと薬局 カリウムの多い食材

おそらく、1日分のカリウムが足りている人はなかなかいないのでは??と思うくらいです。

妊娠中・産後だからこそ、カリウムは大事

普段であれば、むくみがあっても、気にならない人も妊娠中のむくみは、そういう訳にはいきません。

妊娠高血圧症候群になってしまっては、赤ちゃんにもお母さんにも良くない影響があるため、むくみや高血圧にならないような対策が必要です。

妊娠中に必要な1日のカリウム量は2,000mgです。
摂り過ぎはいけませんが、むくんでいる人はカリウム不足の可能性がとても大きいです。

厚生労働省発表の1日のカリウム摂取目標は2,600mgです。

しかし、国民栄養調査結果によると、日本人女性は平均的には300〜600mg不足している状況で、カリウムは食事から必要量摂取するのが難しいことが明らかになっています。

着圧ソックスを何にしよ〜と思っている方がこの記事を見ているかと思いますが、カリウムの摂取も必ず必要になることを知って頂きたいです。

アフロスハイソックスだけでなくカリウムもしっかり摂ることで体の内外からむくみを減らす効果があるのでおすすめです。

妊娠中のむくみ解消サプリ

妊娠中のカリウム摂取のための葉酸サプリ
こころからだあんしん葉酸

まとめ

1.妊娠中のむくみで悩む人が年々増えてきている。

2.着圧ソックスで解消と思うが、血流まで圧迫してしまうので注意!

3.ほど良い締め付けのアフロスハイソックスがおすすめ

4.カリウム不足の人もとても多い

5.こころからだあんしん葉酸むくみ対策でカリウム摂取もおすすめ

妊娠中のむくみ解消には、体の中からしっかりカリウムを摂取し、塩分と水分を排出し、体の外からアロママッサージを受けているようにリンパのめぐりを良くしてくれるソックスを着用し、体の中から外からのケアをしっかりやることが1番のおすすめです。

こちらの記事も合わせてどうぞ
https://kokorokarada.net/magazine/妊娠高血圧症候群、妊娠中毒症の予防方法/

https://kokorokarada.net/magazine/子供はさずかりものです%E3%80%82大切な、大切な宝物で/

妊娠中ではなく、着圧ソックスを探されている方はこちらの記事もおすすめです。

監修者
上原沙希
上原沙希
フリーランス助産師 上原沙希 福岡県出身。

東京女子医科大学病院MFICU、千葉の産婦人科クリニック、グループホーム等での経験を得て

病院の中だけでは救えない命が世の中には沢山あること、子育てや家族、女性の多くの問題は病院の中ではなく、それぞれの日常の中で起きていることに気づく。

ボーダーレスに多くの人を救いたいという思いでまず英語力習得のためヨーロッパ留学を経験した。

今後はボーダーレスな活動として、国籍や年齢、性別関係なく、食生活アドバイザーの資格や、助産師の知識を活かして「知ってもらう」活動に力を入れて行きたいと思っている。
アプリがリリースされました。

マタニティヨガ・産後ヨガ・産後ダイエットの動画アプリ完成!!

テーマごとに見やすく分類されていますので、お役に立てるはずです。
ぜひ、ダウンロードしてみて下さい。
※無料アプリなので、機能面はあまり期待しないで下さい。