妊娠中のむくみに悩む人が多く、着圧ソックスを使う人も多い

妊娠中の悩みで多いむくみ。その解消法として着圧ソックスを着用する人が多いですが、ここで注意しないといけないのが着圧ソックスとの付き合い方です。
そもそも、着圧ソックスでむくみの根本治療になるのでしょうか?
そんなところについての個人的な意見ですが、お読み頂けると有り難いです。

着圧ソックスを履いて寝る。そんなお声をたまに聞きます。
果たして、それは効果的なのでしょうか?

着圧ソックスとは、履きづらいくらいの圧迫のあるソックスのこと。これを履くことによってむくんだ場所が締め付けられ、むくみによる疲労感や嫌悪感が解消される??
着圧ソックスを履くことによって、むくみの原因である余分な水分は圧迫している部分には届きませんのでむくみは軽減している・・ように見えますが、本来のむくみの原因は水です。

水は重力に従って進みやすい傾向があります。
起きている時は、体の下にある足の方に水が偏っていき、寝ている時、全身に水が均等になります。

着圧ソックスを履いて寝ると、ふくらはぎのむくみがマシなのではなく、それは水が重力に従って動いているだけです。

着圧ソックスは水だけではなく、血流までも圧迫してしまう。

着圧ソックスは水だけではなく、血流までも圧迫してしまい、足先をはじめ、着圧部分に冷えを生んでしまいます。

むくみの原因である水分だけ都合よく止めることはできません。
着圧ソックスを続けている方に、むくみの根本解決が出来た人に出会ったことはありません。

むくみには体の中からのケアと、ひどい方には外からのケアを

むくみの原因は、冷えと余分な水分がほとんどです。

冷えは、お風呂の入り方や適度な運動によって徐々に解決する必要がありますが、余分な水分については、食生活の改善とすぐに解決する方法があります。

それは、カリウムの摂取です。

カリウムがむくみに効果的

カリウムはナトリウム(塩分)とくっつく性質を持っています。
体内のナトリウムカリウムバランスをしっかり整え、体内のミネラルとして活躍する名コンビです。
しかし、体内にナトリウムが多すぎる場合は、おしっことして、カリウムとともに排出されていきます。

現代人は圧倒的にカリウム不足

現代人の食生活では、塩分はすぐにたくさん取れるのですが、カリウムを摂取する食事が少ないのが現状です。

例えば、成人男性では1日3,000mg成人女性では1日2,600mgです。

カリウムと葉酸が豊富というCMをしているキウイフルーツの場合

1個290mg(1個100gで計算)
男性で約10個、女性で約9個

葉酸は1個あたり36.7μg(妊婦の1日必要な葉酸400μgを摂取目標で、約10個)

引用元: まつもと薬局 カリウムの多い食材

おそらく、1日分のカリウムが足りている人はなかなかいないのでは??と思うくらいです。

妊娠中・産後だからこそ、カリウムは大事

普段であれば、むくみがあっても、ひどいければ浮腫という病気にはなってしまいますが、妊娠中はそういう訳にはいきません。

妊娠高血圧症候群になってしまっては、早産を余儀なくされたりすることで赤ちゃんにも影響があります。

妊娠中に必要な1日のカリウム量は2,000mgです。
摂り過ぎはいけませんが、むくんでいる人はカリウム不足の可能性がとても大きいです。
また、高血圧予防を目的とした場合、1日の摂取目標量は3,500mgとなります。

産後の授乳期のカリウム摂取目標は2,200mgと少し増えます。
着圧ソックスを何にしよ〜と思っている方がこの記事を見ているかと思いますが、カリウムの摂取も必ず必要になることを知って頂きたいです。

さらに、母乳の源は血です。
しっかり鉄分補給もしてもらい、睡眠時間が一気に減りますのでマグネシウム、赤ちゃんの骨・歯の源となるカルシウム、あと栄養不足から抜け毛・イライラにも繋がりますので余裕を持って子育てするためにもしっかりとサプリメントでバランスよく栄養補給を検討させることもおすすめです。

着圧がきつすぎないむくみ解消ソックスとサプリを同時利用もおすすめ

筋肉の筋にそったアロママッサージを受けているような着圧がきつすぎないむくみ解消ソックスが世の中にはあるのをご存知でしょうか?
私も昨年知ったのですが、信頼できる人が作った商品ということ、また1,000人が着用して実感できるものを商品開発のポリシーとしてされているので、かなりのおすすめです。

試しに履いてみるとたしかに着圧がきつすぎないので長時間着用しても全然平気ですし、夕方、お家に帰ってきた後に靴下の跡がくっきりどころか普段履く靴下よりない。
さらにはなぜか足先が1日中ポカポカしてました。

妊婦向け着圧しないハイソックス

この着圧がきつすぎないソックスは医師が監修し、また石川遼選手をはじめ、トップアスリートの身体施術家が開発した商品です。早い人は、15分後にむくみが軽減されるというものです。

医師監修の着圧きつすぎないけどむくみに効果的なハイソックス

まとめ

妊娠中のむくみ解消には、体の中からしっかりカリウムを摂取し、塩分と水分を排出し、
体の外からアロママッサージを受けているようにリンパのめぐりを良くしてくれるソックスを着用し、体の中から外からのケアをしっかりやることが1番のおすすめです。

こちらの記事も合わせてどうぞ

https://kokorokarada.net/magazine/妊娠高血圧症候群、妊娠中毒症の予防方法/

https://kokorokarada.net/magazine/子供はさずかりものです%E3%80%82大切な、大切な宝物で/